おぼえがき
日常や趣味や萌え話。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宇佐美

ハルヒを見る前に銀魂を見てるのですが、今週の銀魂のオチを見て「キョンが銀さん
だったらエンドレスエイトは二週目でこのオチが来たんだろうなぁ」と思った人が
多そうです。
いろんな意味で終わりそうなオチですけど。(主に世界が終ると言いますか・・・)
銀さんなら女の子の顔面にも遠慮なくとび蹴りしてくれたことでしょうし。
そして全部ぶちまけて、それで終わればそれだけの世界だったんだよ とか言いそうです。
それこそ「そして伝説へ・・・」ですね。
・・・来週の銀魂の↑サブタイトル。
今の銀魂のシリーズは懐かしいゲームとドラクエネタ満載なので喰いつきもいい私です。
ネタがⅤまでなので分かりやすい&リメイクは含まれてないので懐かしいネタ満載。
そしてクリフトはやっぱり愛されているなと感じます。 
ヤムチャと同じ立ち位置で、ですが。



そんなこんなで(?)やっと終わったエンドレスエイト。
ちょいとまとめて感想などです。



***
一週目
これは本当に最初の夏休みだと思ってるんですけど、どうなのでしょうね?
長門も楽しそうに過ごしているし。(カラオケで入力コントローラーをいじってる
ところとか)
プールに飛び込んだ後、浮き輪でくるくる回っている長門も可愛くて見るたびに
画面に視線が釘づけにされます。
しかし、孤島であれだけ遊んだのにまだ全然足りてないとは、ハルヒはどんだけ
飢えてたんだって感じですね。
中学時代が暗黒期だった分、取り戻すかのように遊んでいらっしゃる・・・
あとハルヒの服がなんだかサイケな感じのものばかりで、近所のおばちゃんにでも
もらったのかしら? みたいに見える。  おもろいです。


二週目
いろいろセクシーさが前面に出ている回で、見るたびにエローいとかキモーいとか
言ってしまいます。(褒めてます)
初っ端から「何故こんなにローライズ!?」 と思ったキョンのGパン姿ですが、
没になった原画はもっとローライズだったそうで・・・ それはやりすぎでしょう。
ってかキョンも暑いならパンツ一丁になればいいのにね!
古泉の立ち振る舞いや目線などもいちいちエロいし・・・
この回の古泉はボディタッチが多いんですよー!
壱と見ている時は常に「いっちゃんキモいー(褒め言葉?)」と言ってました。
服装なども凝っていて、作画や演出にこだわりを感じます。
光の使い方も一番いいかも。
あとプールでハルヒがナンパしてくるツリ目のロリっ娘が超かわいいv


三週目
あまり特徴を感じなかったかな?
悪くはないけど普通にさらっと見てしまいます。
プールでナンパしてくる幼女はぺドぺドしくて良い。 すごくちっちゃいなー。
走る後ろ姿も良いv 
ハルヒの服にワンピースが多いのですが、飾りもなくズドーンとしているもの
ばかりなのでそこはいまいち。
水着や他のキャラの服もあまりいいものはなかったかなぁ。


四週目
青い空と入道雲と飛行機が印象的な回。
そして作画がかわいいv
エンドレスエイトの中で一番好きな作画です。
特に四人がそろってカエルの着ぐるみを脱ぐところが好きーvv
作画がちょっと幼くなってて、男キャラも可愛く見えるんですよね。
服装なども凝ってて良いと思います。
浴衣姿も一番好きですが、せっかくハルヒもみくるちゃんも髪を結っているんだから、
長門にも花の飾りか何か欲しかったなぁ・・・
ショートで結えないんだからせめて髪飾りをー
夜中の呼び出しの時のみくるちゃんの格好が、部屋でくつろいでいた所を飛び出して
きたって風で、ちょっと生活感を感じて良いですねv
髪をゆるい三つ編みにしている姿もかわいいです。
この回でだけ印象的に使われている「夏の空」ですが、これを見るたびに
ビューティフルドリーマーを思い出してしまいます・・・ 
特に夏の空をバックに白いワンピースを着ているハルヒの絵を見ると思いだすなぁ
・・・そんな既視感。


五週目
この回からリピート再生用のDVDにまだ入ってないので、見た回数が極端に少ない
です~
三回ずつくらいしか見てない・・・
「ことごとくしちゃダメな場所でしちゃダメなことをしている高校生」な演出には
笑いました。 本当に悪い子達だ(笑)
プールでは「最終兵器長門の旧スクール水着」が出てきたと思ったらさらに上行く
「古泉のビキニ海パン」ですべてが吹っ飛びました。
なんでビキニ!? 今まで普通の海パンだったのに、ビキニも持っていたのか!
いっちゃんにドキドキです。


六週目
わざとだと思いたいのですが、この回から演出が平凡すぎて面白くなかったです。
映画やドラマなどのカメラワークを意識したのか? って感じのロングで切り替えが
少ない演出で、見ていてつまんなかったなぁと。
この回で終わらないということは、もう今期に消失は無いだろうと悟って、ならば
エンドレスエイトを最後まで楽しもう! ・・・と思ったものの・・・
クオリティの低下がションボリ感を誘いました。


七週目
六週目と同じく特に面白みのない回でしたー。
作画も微妙?
既視感を覚えるシーンも印象が薄くて、しつこく既視感を覚えたといわれてもあまり
ピンとこない感じでした。
もう声優さんたちの遊び台詞くらいしか見せ場はないような・・・


八週目
この回のために六週と七週のクオリティが下がっていたと信じたかったのですが
あまり良くはなかった・・・
脚本の詰め方も良くないですよね?
笹の葉~はあんなにきれいに30分に縮めることができたのに、この回の飛ばし方は
適当に途中を端折ったようにしか見えなくてガッカリ感が強かったです。
もっと押さえるべきところと端折るところがあっただろうと!
さすがに八週分の期待も大きかったせいもあるとは思いますがー・・・
最後の喫茶店での展開からをもっと盛り上げて欲しかったんですよね。
喫茶店でのシーンを壮大に見せようとする演出は確かに八週やらないと出来ない
ことかもしれないけれど、一回あたりの質が下がってちゃダメだなぁ。 と思います。
そして「何でもいいからハルヒを引き留めよう」とするキョンの心理描写を見るたびに
これだとセミを食べてないのが心残りに見えるよ・・・と思うのでした。


セミは天ぷらじゃなくて生きてるのをフライパンで炒めるのがいいらしいよ! 
・・・とずいぶん前に探偵ナイトスクープでやってたような気がする。



まとめて感想。
とにかくクオリティが下がっていくのが悲しかったです。
これなら話数的にもクオリティ的にも4話で終わるのがベストだったように思います。
・・・でも終わったのが寂しいかもと思ってる自分も密かにいたりして・・・
うぅーん  洗脳されとる・・・
ただ八週分まとめて観るのはやっぱりそれなりに楽しめるかも? と思うのも本心です。
いつ終わるのか? とか、消失は? とか思うからストレスがあったんですよね。
さて。 で、来週からは何になるのかしら。 溜息やるのかなー?

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

壱と宇佐美渉

Author:壱と宇佐美渉
壱(姉)と宇佐美渉(妹)の日記など。

くわしくはカテゴリの自己紹介から。

現在コメントへの返信はしていませんが、すべてちゃんと読ませていただいています。
ありがとうございます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。